業務用軟水装置

軟水は、さまざまな企業ニーズに応える水環境を実現します。

- 軟水とは -
一般的にカルシウムやマグネシウムなど硬度分の多い水を「硬水」、少ない水を「軟水」と呼んでいます。
暮らしの水をさかのぼれば雨水になりますが、実は雨水は軟水です。しかし地中に降りそそぎ地中を流れるうちに硬度分を含み、水道水として家庭や事業所に運ばれたときには、硬水になっているのです。
硬度分は、タンパク質や洗剤と結合すると不溶性の物質になりやすく、様々な場面で悪影響を及ぼします。水中の硬度分を除去した軟水は、いわば硬水のデメリットをなくした水です。その効用は幅広く、自然環境としてあきらめていた不快な現象の解決にもつながります。

熱交換器のスケールを防ぎ装置の燃費を向上する

水中の硬度分が結晶化したスケールは、加熱殺菌装置や加湿器、クーリングタワーの熱交換器や配管などに付着して、装置の寿命を縮め、燃費を悪くする原因になります。
軟水を使用すれば、スケール障害が低減され、維持管理費のコストダウンが図れます。

金属石けんが発生しない

水中の硬度分と洗剤の洗浄成分が結びついて発生する金属石けんは、洗剤の洗浄力を低下させ、衣類の黄ばみの原因にもなります。硬度分のほとんどない軟水なら、金属石けんによる悪影響がほとんど無く、また安全で環境にもやさしい純石けんが快適に使えるようになります。

ナトリウム温泉の水質

ぬるぬる感のあるやわらかな感触、軟水は美人の湯といわれるナトリウム温泉に近い水質です。

食品の風味を引き出す

軟水を使って料理すると、野菜や魚など食材本来の風味を引き出すことができます。

業務用軟水装置

↑ページのトップへ